FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://deepsouthusa.blog.fc2.com/tb.php/32-5fb8abc6

トラックバック

コメント

[C24]

元気になったかな!?(((((((・・;)
そぅそぅ 当たり前だったはずの
*ありがとう*
*ごめんなさい*
なかなかと 素直に出ないのは
時代のせいではなく…
小さい頃からのしつけ!!でもなく…
思い遣りのある親が生活の中で
使う言葉だよね~(*^^*)それを聞いて
使う子には 自然に心のあったかい
思い遣りのある子にそだってる♪
おっちゃんところの 皆さんは きっと
みんな優しく思い遣りがあるから素敵だよ(*´∇`*)

よい景色だね~(*^^*)
自然と人間味に溢れて♪

お買い物♪(笑)
よかったね(o^-^o)
欲しい心がいつまでもありますように♪

早く届くといいね(^o^)v
  • 2013-03-29 02:55
  • Tomo(^.^)
  • URL
  • 編集

[C25]

いつもコメントありがとう!嬉しいです。

去年11月中頃のマッタケ採り行ったときの写真です。

下から見上げも、上空から見てもわからないけど、
山の中は荒れ放題・・・

直接の原因は動物の増えすぎやけど、
やっぱり、人の心が荒廃すれば山も荒れるんやね!

四季を感じながら自然と共生すれば、
畏敬とか恩恵とか根本的なものが身に付いてくる。。。
それを踏まえて‘おおきに’‘すんまへん’も出てくるような気がするね。
それこそ自然にね・・・
  • 2013-03-29 22:02
  • Mussan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大安は良い日でした・・・!

Take a Picture, OK? なんて良い響きなんやろう!

イベントに出展していると、外人の方がシャッターを切る前にこの響き…

僕も10年以上前には必ず言っていたお約束事

海外へ行かなくなって久しいけど、
今も店等にカメラを向けるときは「写真撮ってもいいですか?」って尋ねる。

近年、デジカメ普及と共に老若男女とわず店主の前で堂々とシャッターを切り、
ありがとうとも言わずに去っていく人ばかり・・・

親の顔が見たい!? この親あってこの子在り!?

でも僕も親、自分の子供が何処かで同じようなことを・・・
人のことは言えないし、PCが発達したこんな時代やから・・・

だからこそ、Take a Picture, OK? に上品さ清清しさを感じるんやね。
そして、そう発音する若者の向こうに立派な親御さんを想像できるんやね!

こんな子供に対する褒め言葉、一度くらい聞いてみたいもんやねぇ・・・

mu-001.jpg

弟宅へ母親(おばあちゃん)と‘看護師合格おめでとう’電話をすると、
次の日、寮への引越し等バタバタ状態の中、
姪っ子本人がおばあちゃんに‘ありがとう電話’かけてきてくれました。

受話器がおばあちゃんから僕へ、そして偶然帰って来ていた息子たちへ・・・
一年に一度会うか会わないかの若い従兄妹同士
おめでとう!ありがとう!に一言加えた短いやりとり清清しいね。。。

勿論、娘にお礼の電話をお願いした大人と受話器を渡した大人がいるんやけど、、、
ちょっとした心遣いサポート素直にハキハキ笑顔の心からの応対。。。

こちら側の笑顔に満ちた光景は勿論やけど、
電話の向こうの光景もそれを見ている笑顔の自分も目に見えるようやねぇ、、、

一人嬉しさ、頑張りを周りのいろんな人が共有して、
ちょっとした心遣ういちょっとした言葉遣いで何人もの人の心に
ほのかな温かい灯
をともし、笑顔を作っていくんやねぇ
・・・

mu-002.jpg


ちょうど姪っ子から電話があったときに、
近所の方が息子さんの建てられた家の上棟祝いのお返しの紅白饅頭とお為(半紙の束に水引きをかけた物とお返しのお金)を持ってこられました。

近所の方と母親のシーソーのような頭の下げ合い・・・
まぁ、そのお陰?で姪っ子とたくさん話ができたのですが・・・

次の日、いただいたお為紙にお金(金額は徐々に減っていくのですが・・・)を添えて、紅白饅頭のお返しに・・・
もう昔みたいに丁寧でなくてもってご辞退に・・・

若いときにはばかばかしいような?こんなキャッチボールもまた、

歳を重ね経験を積み重ねていくとその中にある相手を思いやる心や四季豊かな大地で数千年培われてきた本来の心を感じられるようになるんやろねぇ・・・!!


mu-003.jpg

「還暦近いいまだに501にトレナー、
でもかつて(今も?)は夢と希望を持って自由な時代を桜花していた髭もじゃの伯父さんから、
4月から看護士になる姪っ子と遠くで学業に励む息子たちへ、
そして笑顔と希望で旅立(出発)たれる若者たちに贈ります!」 
リクエスト曲は上条恒彦と六文銭 『出発の歌』・・・♪♪

今、昔のような深夜放送があるならば、ハガキを一通投函したいですね。。。!




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://deepsouthusa.blog.fc2.com/tb.php/32-5fb8abc6

トラックバック

コメント

[C24]

元気になったかな!?(((((((・・;)
そぅそぅ 当たり前だったはずの
*ありがとう*
*ごめんなさい*
なかなかと 素直に出ないのは
時代のせいではなく…
小さい頃からのしつけ!!でもなく…
思い遣りのある親が生活の中で
使う言葉だよね~(*^^*)それを聞いて
使う子には 自然に心のあったかい
思い遣りのある子にそだってる♪
おっちゃんところの 皆さんは きっと
みんな優しく思い遣りがあるから素敵だよ(*´∇`*)

よい景色だね~(*^^*)
自然と人間味に溢れて♪

お買い物♪(笑)
よかったね(o^-^o)
欲しい心がいつまでもありますように♪

早く届くといいね(^o^)v
  • 2013-03-29 02:55
  • Tomo(^.^)
  • URL
  • 編集

[C25]

いつもコメントありがとう!嬉しいです。

去年11月中頃のマッタケ採り行ったときの写真です。

下から見上げも、上空から見てもわからないけど、
山の中は荒れ放題・・・

直接の原因は動物の増えすぎやけど、
やっぱり、人の心が荒廃すれば山も荒れるんやね!

四季を感じながら自然と共生すれば、
畏敬とか恩恵とか根本的なものが身に付いてくる。。。
それを踏まえて‘おおきに’‘すんまへん’も出てくるような気がするね。
それこそ自然にね・・・
  • 2013-03-29 22:02
  • Mussan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Deep South

Author:Deep South
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

FC2拍手ランキング

FC2拍手ランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。